夏イベント乙女磨きコメント2018☆イケメン戦国

『イケメン戦国〜時をかける恋〜』
夏イベントのストーリーイベント時の乙女磨きコメントまとめ
81f89721-s

織田信長

成功

夏の日差しに焼かれるように、貴様の存在が、どうしようもなく俺の胸を焦がす

大成功

「夏の日差しに照らされ、火照った貴様の顔を見ていると」
「無性に触れたくなる」
「うだるような暑さだが…不思議だ。触れている貴様の肌の温度は、心地よく思える。もっと、寄越せ」

伊達政宗

成功

暑いからって、食事を抜くのは関心しないな。食べたいものを言え、なんだって作ってやるよ。

大成功

「海に来てはしゃぐのもいいが、俺のそばを離れるなよ?」
「浅瀬で足をつけるくらいにしておけ」
「うわ、冷て…っ。やったな?それは、自分にもつめたーい水をかけて欲しいってことでいいんだな?」

真田幸村

成功

お前ってひまわりみてーなやつだな。芯が強くて、眩しくて、花が咲くように笑うから。

大成功

「っ…バカ、」
「そんなにじっと見つめんな」
「暑いのは日差しのせいじゃねー。…お前のせいだ。責任、とれよな」

徳川家康

成功

夏なんて暑いだけでちっとも好きになれないけど、あんたと過ごしてると…終わらなければいいって思う

大成功

「【名前】…」
「もう少しこっち。あんまり離れると布団からはみ出すでしょ」
「あっつい……。くっついてると余計暑苦しい……。だったら離せって……。それは嫌」

豊臣秀吉

成功

日が沈むのが遅くなったな。だからって、夜更かしは駄目だぞ。ちゃんと睡眠はとれよ、約束だ

大成功

「こら、【名前】」
「勝手にどこか行こうとするな、俺の腕の中にいろ」
「身体…熱いな。お前も、俺も。だけど、今夜は、離す気ないから」

武田信玄

成功

暑いか?…傍においで。もっと暑くしてあげよう

大成功

「冷酒を持ってきたぞ。さっき、暑くて寝られないと言ってただろう?」
「……もし酔っても、俺がここにいるから安心すると良い」
「暑くて寝苦しい夜も悪くないもんだな。そんな風にけだるげな君も、そそる。…ほら。おいで」

上杉謙信

成功
大成功

「どうした、さっきから落ち着きがないな。……『なんで私をずっと抱きしめてるんですか』だと?」
「当たり前だ。戦から帰って、久々にお前に触れることが出来たのだからな」
「木陰は涼しいから、俺に抱かれていても暑くないだろう。もうしばらくこうして閉じ込めさせてくれ」

石田三成

成功
大成功

「たまには散歩でもと思って来てみたら、まさか貴女に逢えるなんて嬉しいです」
「それにしても暑いですね。いつも書庫にいるからそう思うのかもしれませんが……」
「……くらくら、してきました。水、飲ませてくれませんか」

猿飛佐助

成功
大成功
広告